連載コラム

NBえーじのスロ生活ズキュウゥン!

『どーしてパチスロ打つん?』

2015年08月11日

ハイどーも!
NBえーじです!!
まずは
チョイとご報告。

この度、
のっぴきならない事情により、
俺のブログ『浪花マメしぐれ』を閉鎖→
アメブロに移設することになりました!

旧マメブログを開いた人は驚いたやろけど、

http://s.ameblo.jp/nb-eiji/

↑こっちで
元気に再開しとりますんで、
どーぞヨロオネです!!

さて。

今回コラムは
前回の続き的な感じです。

で、ね?

前回コラムにて俺は、

スロッターの9割超は
『勝つこと』を目指してスロ打っとるはずや!!
ワイは猿や!!
プロスロッター猿や!!

みたいなコトを書いたような気がします。

ただ、
俺自身は勿論なんやけど、
このコラムを読んでくれてる皆さんも、
『ギャンブル性』のみに魅かれてスロ打っとるワケじゃないよね?

その思いや接し方に差異はあれど、
大なり小なり
ギャンブル性以外にも“パチスロの魅力”を感じているからこそ、
好んでスロを打ち続けてるんやと思うんです。

で、
その魅力を列挙してみると、
まずは何と言っても『ゲーム性』やろね。

それと、勝ちor負けに至るまでの展開の妙…
いわゆる『ストーリー性』でしょう。

ゲーム性とストーリー性、
この2つをパチスロの魅力に挙げる人が
おそらく圧倒的に多いんとちゃうかなあ。

あと、それ以外には、
そこかしこにホールがポンポンあって
(ほぼ)年中無休で営業しとるから、
ジャージにツッカケで気軽に行けるとゆー『お手軽性』や、
日常生活ではそーそー味わえない
興奮や感動やスリルが満喫できちゃう『ヒリヒリ性』やね☆
(↑何でも性つけりゃイイってもんじゃないww)

とまぁ、
そんな感じで、

『ゲーム性』
『ストーリー性』
『お手軽性』
『ヒリヒリ性』

この4つが
ギャンブル性以外の
“パチスロの魅力”の大なる部分やと思うんです。

で、
とーぜん俺も
この4つには魅かれとります。

ゲーム性は言うに及ばず、
こういう仕事をしている以上
ストーリー性もめっちゃ重視しとります。
いつでも喜怒哀楽を噛みしめまくってスロ打ってます。

あと俺は
どこぞの成金スロタレント(笑)とは違い、
根っからの庶民派スロッターなんで、
プライベートでもお気軽&お手軽にホールへ通っとるし、
根っからのギャンブラー気質でもあるもんやから、
ヒリヒリできるパチスロが好きで好きでしゃあないからね。

てなワケで、
この俺も御多分に漏れず、
先述した4つの『○○性』に
パチスロの魅力をビンビンに感じとるわけです。

とーこーろーが!!

実をゆーたら、
その4つに匹敵……いや、
その4つを上回るほどに
俺が重視するパチスロの魅力があるんです!

それは——

『探求&探究からの達成感を味わえちゃう性』なのです!!
(↑長すぎwwwww)

いや、あのね?

俺的にパチスロ最大の魅力って、
「設定があること」やと思うんです。

んでもって、
「設定を探っていくこと」こそが、
パチスロの醍醐味やと考えとるんよ、これがまた!!

……うん。
意外でしょ?(笑)

パチスロ応援団の団長にして、
“豪腕ゴリラ”やら
“ヒキ強あばれ太鼓”やらの異名も併せ持つ俺なんで、
いかにも『運任せ』っちゅーか、
『ヒキ頼り』なイメージがあると思うんやけど、
意外や意外、
「設定を探る楽しみ」を最重視して、
日々スロ実践にいそしんでいるのです!!
ドッジャアアァァン!!!

ただ、ね?

この俺は、
そんじょそこらのスロッターとは
チョイと違いますよ?

フツーの上級スロッターならば、
設定を推測(&看破)したうえで、
設定が良ければ粘り、悪ければキリよくヤメる。
要は、
状況に応じた立ち回りをして、
「しっかりと結果を出す」ように考えてるでしょ?

ところが、
俺様クラスの“爆裂級スロッター(笑)”になると、
きっちり設定を推測(≒おおよそ把握)したうえで、
「その数値を凌駕していくこと」に
最大の魅力を感じちゃうんです!!

どーゆーことかと言いますと☆

スロ打っててゲーム数を重ねてくうちに
「はは〜ん、どうやらこの台は低設定で間違いないな」
と勘付いちゃったとするやんか?

そしたら一般スロッターなら、
とーぜん「じゃあヤメとこっと」となるところを、
俺のバヤイ、
「こんな逆境、屁でもない!
みごと乗り越えてくれるわ!!」みたいな感じで、
なぜかムキになってしもたりするんよねぇ(苦笑)。

いやまぁ、
周囲の状況や
その時点での実践台とのシンクロ率(←すでにオカルト発言ww)にも
よりけりなんやけど、
「俺ならイケる!」と思いたいんよ。
で、結果的に
「俺だからイケた!!」って喜びたいんよ。

『イケる』やら『イケた』やらの
判断基準は何なんや? と問われると、
俺個人の感覚的なモンなんで説明しづらいんやけど、
とにかく理論値なんざ「凌駕したい」んよ!

もちろん
「この台は設定ロクや! 間違いないでえええ!!(喜)」
と確信した場合なんかも、
その理論値を遥かに凌駕する成績——
「ロクどころじゃない」展開や獲得枚数を目指すわけです。

なんちゅーの?

俺はスロを通じて楽しみたいし、
もちろん(ちょっぴりでも)勝ちたい。
でも、それ以上に
己の“強さ”を味わいたい!
己の“パワフルさ”に酔いしれたいんよ!!!

……う〜ん。
俺の言うてる感覚が理解できる人は、
ごく一部なんやろなぁ〜(笑)。

ただまぁアレよ。

パチスロ機ってのは
基盤やらROMやらが詰め込まれた血も通わぬ機械であり、
パチスロとは
完全に数値に支配されているゲームであることは
百も承知なんやけど…

そうは言うても、
それを打つコチラ側(=人間)は
“熱き血潮が滾る生命体”なワケやからね!
日によるコンディションの違いや、
勘やヒキの良し悪しだってあるでしょう!!

だからこそ『気の持ちよう』や
『気合いの入れよう』によって、
必ずや実践の展開&結果に影響を与え…

…って、
もうヤメとこ☆

話せば話すほど、
俺が『変態』扱いされてまいそうや(笑)。

とにかくまぁ、
一般スロッターと着地点は違うかも知れん(笑)けど、
『設定を探ること』が俺にとってのスロ醍醐味であり、
スロを好んで打つ“大きな理由”だったりするワケです。

ただ……ねぇ〜(溜息)。

昨今のスロ事情を見るにつけ、
【設定】というものの存在意義が極めて低いことに
歯痒さや物足りなさを感じるんよ! これがまた!!

実際のところ、
ここ最近スロで快勝しても
“誤爆”やら“運勝ち”と揶揄されるように、
高設定であること以上に
『レア役を引くタイミング』のほうが遥かに大事→
結果(=勝敗)に影響を与える機種が多いもんね。

いやまぁ、
良くも悪くも「設定通りにならん」ことかて、
パチスロの魅力の1つではあるんやけども、
ここ最近の設定不問っぷりは
さすがに度を過ぎとるからねぇ(苦笑)。

俺が望むんは
『設定(=理論値)を凌駕』することなんやけど、
最近のスロ機種は
『設定を無視』『設定から乖離』しとるだけやからねぇ〜(凹)。
(この違い、分かってもらえるやろか?:笑)

高設定を確信したのならば、
万全の態勢で『凌駕』狙いに専念できる——

そんな“真っ当な姿”に
早よ戻ってほしいもんやね♪

とまぁ、
今回もダラダラ語ってきましたが。

今これを読んでくれとる皆さんも、
自分が
「どーしてパチスロ打ってるのか?」
「勝ち負け(=ギャンブル性)以外にも
何が楽しくてパチスロ打ってるのか?」
ってことをキチンと把握しておけば、
スロ生活がより充実したものになるハズですよー♪

で、
最後にもう1つ言わせて!

さっきも言うてた
“誤爆”とか“運勝ち”とかやけど、
俺、この表現が嫌いやねん!!

だって、
これやとマグレ感が強いやん!?
なんだか他力本願っぽいやん!?
本来は“己のヒキ強”による勝ちやのに!!

なので、
今後は
「ド根性が理論値を凌駕した結果の勝利」
とゆーことで、
『根性勝ち』もしくは『気合勝ち』と称して
絶賛&称賛してもらいたんもんやね!!!
(≧▽≦)

——以上、
爆裂級スロッターの
戯言(たわごと)でした☆(笑)

ほなまた!